長年付き合ってくれたオイルタンクライターとさよならしました

長年大事にしていたライターがあるんです。
オイルライターなんですが、タンクになっているんですね。タンクの中にオイルを入れて、あとは布?綿?で吸い出すのは、ジッポライターと同じなんですね。

デザインも含めとても気に入っていて、それを愛用していたんです。
もう7、8年は使っていたかな?
もっと長く使う人もいると思うんですが、私の中では1つのライターをちゃんと使ったのがそれが初めてだったんですね。
それまでは100円ライターとかばっかり使っていて、ちゃんとしたライターなんて持ったことなかったんです。

でも、そんなライターともお別れするときがきまして。
洋服リサイクル
禁煙したとかっていうわけではないんですよね。
ただ、そうではなく、新しいライターを購入することにしたからっていう理由と、一部破損してしまったからっていう私の勝手な理由なんですけどね。

でもそれでもやっぱり別れるときにはちょっと寂しかったですね。
散々心の中ではお礼を言いましたけど。
物とお別れするのに寂しいと感じたのは久しぶりでしたね。
服処分

実は自転車よりも難しいのかな?

三輪車って確かに難しいかもって思った。
私なんて、もう三輪車に乗っていた頃のことなんて覚えていないし、ギリギリ記憶にあるのはやっぱり補助輪のついた自転車に乗っていた頃のこと・・・というか、補助輪なしで乗れるようになった後に弟の補助輪つきの自転車に乗ったら、かなり運転しづらくて曲がれない!って焦ったっていうことくらいしか覚えていないんですよね。
古着買取宅配
なので、三輪車の運転がどれくらい難しいか、こぐのが面倒かっていうのはあまり記憶にないわけなんですが・・・。
ただ、普通の今私が乗っている自転車と比べると、増したでこぐのではなく、やや前方でこぐことになるのでちょっと力の入れ方とかが難しくなるのかもしれないなって思ったんですよね。
夕飯レシピ検索
子供に最近三輪車を自分でこがせようと練習をさせているんですけど、なかなか前に進めないんですよね。
後ろから押してあげないと、前に進まないんです。

脚力が足りないわけではないと思うので、力が足りないだけかと・・・。
コツを掴めばすぐ自分でこげるようになりますよね、きっと。